赤ニキビなおし方とは?

ニキビができた~って思う時はすでに赤くなっていることが多いですよね。
朝、顔を見たときに気がつく事も多く、がっくりしてしまいます。
一般的にニキビと言われたらこの状態を指すことが多いのではないでしょうか。
ニキビの初期段階としては、白ニキビや黒ニキビといった状態でありますが、この赤いニキビはどういった状態なのでしょうか。
赤いニキビは、白ニキビや黒ニキビから進行した状態です。
毛穴の中で菌が増殖して炎症を起こしていて、痛みを伴う事が多いです。
この状態を放置しておくと、毛穴の奥深くまで傷をつけてしまい、毛穴が広がるだけでなく、跡が残りやすくなってしまいます。
この赤ニキビができてしまったら、なるべく化粧もさけ毛穴をふさがないようにすることや髪などが当たって刺激しないようにする事が大事です。
治療するにも白ニキビや黒ニキビと違って時間がかかりますし、場合によっては薬を使わなくてはなりません。
基本的には肌を綺麗に保つ事と保湿などのケアをしていく事が大切です。
洗顔するにも、刺激の少ない洗顔料と泡で優しく洗う事に気をつけましょう。
赤ニキビに刺激を与えないように拭き取る時も優しく拭いてください。
この赤ニキビにならないように予防するには、白ニキビや黒ニキビの時点で防ぐ事が大事です。
この時にも大切なのは洗顔やピーリングで日頃のケアをしっかりと怠らないようにしましょう。
食生活もなるべく野菜中心の食生活を心がける事が必要です。
便秘や睡眠不足はニキビにとっては天敵ですので、生活習慣にも気をつけていきましょう。