借り換えローンと総量規制の関係は?

借り換えローンを考えるときに知っておきたいのが、総量規制です。
これは2010年の制度改革以来、年収の1/3を超える貸し付けを受けることが規制されているのです。
ただ、消費者金融系のローン会社では規制の対象ですが、銀行系では対象外です。
また、この総量規制をチェックするときに住宅ローンや車のローンは除いて判断されますから、意外に通ることも多いようです。
ただし、消費者金融系の複数ローンをまとめる時などは総量規制に引っかかる心配があることと、まとめても金利があまり変わらないのであればメリットが少ないので、銀行系の金利を抑えられる借り換えローンを検討するのが良いでしょう。
安定した収入があって、計画的な返済が可能であれば審査も通る確率が高いです。
住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】