住宅ローン借り換えの審査ポイントとは?

住宅ローン借り換え審査のチェックポイントはいくつかあります。
まず、申込者が住宅ローンを返済し続けることができるかどうかを確認することは最優先です。
しかし、それだけで住宅ローンの審査は終わりません。
住宅ローン借り換え審査では、従前の住宅ローンの内容も問われます。
延滞事績がないかのチェックだけではなく、繰り上げ返済をしている事績がないかもチェックされます。
繰上返済をしていると、返済に対する姿勢が前向きであるという評価をされることが多く、審査上有利になります。
直近の返済状況はチェックされるので、もし延滞事績が一回でもあれば審査は通らないと考えた方がいいでしょう。
また、本人確認も厳密で、勤務先確認の意味もあり保険証の提示も求められます。