消費者金融規制緩和にアコムはどう関わってくる?

消費者金融規制緩和の検討を行っていることが明らかになった、2014年4月以来、アコムの業績好転に期待が寄せられています。
2010年の貸金業法改正で、消費者金融は、過払い金返還請求などで体力を奪われ、破綻する業者も出ていましたが、アコムは三菱UFJの傘下に入ることで、銀行系消費者金融として生き残ってきました。
アコムの場合、消費者金融と言うことで、総量規制の対象となります。
銀行のカードローンでは、収入の1/3以内という制限がありませんから、借り換えやおまとめの時にも全額分丸々借り換えと言うことも出来ますが、消費者金融で同じことをしようとしても総量規制で引っかかってしまうので、銀行系に流れると言う傾向があったのです。
規制緩和のニュースを受けてアコムの株価が上昇したという話もあります。
アコムクレジットカード学生審査