パーソナルスタイリストの職務内容は?

【パーソナルスタイリストの職務内容は?】パーソナルスタイリストの職務はお客様のファンションに関するアドバイスやスタイリングがメイン業務になります。
でも職務を細かく分けてみると、非常に多岐に及んでいることが分かります。
以下そうした職務を具体的に並べてみます。
<①クロゼット診断(コンサルティング)>お客様のクロゼットを実際に見て、手持ちの洋服を診断することにより最適なコーディネイトを提案します。
<②ショッピング同行>お客様に伴ってあらゆる場所へショッピングに出向き、買物やコーディネイトのアドバイスをします。
<③パーソナルコーディネイトプランの作成>お客様の手持ちの洋服で要望に沿った形でコーディネイトし、そのプランを製作して提供します。
<④パーソナルスタイリストの講師を勤める>各地のパーソナルスタイリストを養成するためのスクールで、講師として受講生を指導する。
<⑤ファッションセミナー講師>デパートなどで開催されるファッションセミナーの講師を勤める。