プロバイダーがある意味とは?

インターネットはキャリア(回線業者)の回線を拝借してプロバイダー(接続業者)のサーバーパソコンを経由してアクセスします。
プロバイダーのサーバーを経由することでインターネットのアクセスに必要なIPアドレス(パスポート番号のような番号)を割り当ててもらう事ができます。
プロバイダーの正式な呼び名は「InternetServicesProvider(インターネット・サービス・プロバイダー)」と言い、頭文字を取り「ISP」と略されます。
ちなみにRrovideとは「供給する、規定する」という意味になります。
又、IPアドレスの「IP」とは、「InternetProtocol」でプロコトルとはパソコン用語では、「データーの送受のために定められた手順、規約」という意味になります。
プロバイダー料金一覧