ビル管理資格取得方法とは?

ビル管理は、建築物の設備の管理や建物そのものの管理など建物に関する維持管理全般を行える資格です。
これは建築物衛生法に基づいて設置される資格で、ビル管理技術者として厚生労働省からの免許が与えられる国家資格です。
ビル管理技術者としては受験に年齢や学歴は制限ありませんが、受験資格として環境衛生上の維持管理に関する実務経験が2年以上必要とされています。
ビル管理技術者の資格を取得するためには2つの方法があります。
まずは、(財)ビル管理教育センターが開催する講習会を受講して修了させることです。
この試験は国家試験で、先述の通り環境衛生上の維持管理に関する実務経験が2年以上の方に受験資格が与えられます。
このビル管理技術者の受験対策のための通信教育講座なども多数販売されていますので、合わせて勉強をされるとよいでしょう。